スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに12月

危ない危ない。気付いたら1週間ほどブログすら放置しそうだった。
最近お仕事で定時に帰れない私です。こんばんは。

本当に残業が続くと滅入りますね。(注:この残業はサービスです。)
正直生きてるのかくたばってるのか分かりません。
とりあえず生きてるようですが。
ちなみに今日は14時間程仕事場にいました。休憩したのは30分程度。


そう言えば、ここ最近ニコ割を作成しようと頑張ってました。
作るものをイメージして、作り方を構成して実践すると言うところまで。

テストで10秒ほど作ってみましたが…、
950MBになってしまい断念。
(ニコ割の容量は200MBまで。)

1週間以上練っていたニコ割作成終了のお知らせ。
現実は甘くないです。
ニコ割はまた違うものを考えなければ。


そんでもって、さらにここ最近は他の方が作った動画を見てます。
いやー。本当にね。
世の中にはわだすの知らない面白いもんがいっぱいあるなー。
って思いました。

いつかみんなが面白いと思えるようなものを作りたいです。


ちなみに、MHP3をどれだけ買わずに粘れるか実験中な私でした。ではでは。


以下、今回失敗したニコ割の作成方法を格納します。
ニコ割を作ってみたい人で、同じ過ちをしたくない人はどうぞ。





(結果を見て、自分のやったアホさに気付くことってありませんか?)


今回のニコ割作成失敗談

目的としたところ

目標:ニコ割でアイマスPVを作れないだろうか?
意訳:フラッシュはパラパラ漫画方式だから、画像を連番で貼れば行けるんじゃね?


思いついた作成方法
(使用ソフト:AviUtl、GIMP、Photoshifter、Parafla)

①アイマスPVを録画(S端子環境的に640×480)し、画質の調整をする。
②PVを544×408で出力し、横幅をニコ割サイズに調整する。
③GIMPで↓の画像を作成。(間は544×56。つまりニコ割サイズ)
  名称未設定
④↑の枠内で動画を上下に調整したりする。
⑤出来た動画を一旦AVIファイルで出力し、544×56サイズ黒い部分が隠れるように出力。
⑥テキストを入れたりカットしたりして調整し、さらにAVIでエンコード
⑦544×56で出力する時に25fbpsで変換しておく。
⑧それを連番BMPで画像を出力。
⑨全部の画像をまとめてJPEGに変換。
⑩出来た画像をParaflaでつなぐ。

  nikowaritest_0199.jpg
ちなみに↑のような画像が250枚以上。

JPEGで変換した時に何と1枚当たり5KBだったので、
5×25=125Kbpsで、300Kbps以内と言う枠をクリアーしており、これはいけると感じた原因だった訳です。
本当にこの人アホですね。

2秒で250KBになるのに。
容量制限が200KBなのに。

とりあえずテストで10秒間やってみようと思い、出力したら900kbpsを超えてたと言う罠。

発想はさておき、swfで何か作れそうな手ごたえはありました。
時間がかかりますが。

失敗からも得られるものがあると信じていきましょう。
でも1週間の努力は返してほしい。

と言う訳でまた次回の記事で。
どなたかの参考になれば幸いな回でした。ではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koukou263

Author:koukou263
ニコニコに動画をうpしてた人
【ニコニコ動画】自作ニコ割
【ニコニコ動画】iM@Sうpリスト

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。