スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の動画編集について【Aviutl】

最近コメント頂いてた動画を見たり、そこからオススメされる動画を見てたら、
自分の動画作成がピタリと止まってました。不思議。
架空戦記シリーズって相変わらず怖えぇな。

見ハマってしまうような動画を自分も作ってみたいものです。
と言う訳でこんばんは。私です。

今日は自己流の動画編集方法【Aviutl】を書いていきたいと思います。
なので、動画編集に全く興味がない人にはスルー推奨です。
あと、Aviutlは使わないって人にもですかね。

なお、今回の記事は画像を多く使いますので格納します。

そうだ。
Aviutlとは、動画のエンコードだけでなく、動画を簡単に編集できるようになるフリーソフトです。
とは言え、拡張編集のプラグイン等結構入れておかねば分からないことだらけですので、

何度か取り上げてるこの動画


Aviutlを使ってみたい人はこちらより→Aviutlのお部屋さん

と言う訳で、ここからは私の自己流編集方法です。





(Aviutlのコミュニティに入りました。正直コミュニティのレベルが高過ぎて泣けてきた。)


では、まず最初に使うのは「ペイント」もしくは「GIMP2」
黒の静止画(「640×480」か、「512×384」)を用意します。

ひとまず(512×384)のpng形式である黒の静止画。
背景黒
※今回の画像はサムネでの表示です。クリックですごく…大きくなります。


次に、この黒くて大きな何かを適当な時間の動画にします。
動画にするのはWMM(ウインドウズムービーメーカー)です。
Windowsならおそらくデフォルトで入ってる?

ムービーメーカー00
※今回はテキトーに20分程度で。真っ暗で無音の動画を出力します。

WMMでムービーの発行をする際に、「追加の形式」でAVI(DV-AVI)形式にして出力してます。


と言う訳で、黒い画面がただ20分流れる動画が完成しました。
これは特に必要ないのかもしれませんが、私はこれをベースに動画を編集します。

ここからようやくAviutlの出番です。
Aviutl起動ファイル開くさっきの黒い何か

さらにここで拡張編集を開き…、
各トラックに動画や音声を入れれば完成です。

拡張編集01


私の場合はプレイ動画を使うので、トラック1に動画を入れてトラック2に動画の音声を入れてます。
動画の音声の入れ方はトラックで右クリックし、「音声ファイル」をツッコミます。
音声トラックは「動画ファイルと連携」にして、動画ファイルと同じ場所から始まるようにします。

拡張編集02
※拡張編集部分に注目です。動画(トラック1)と音声(トラック2)はどちらも0分13秒から始まります。
これにより動画と音声が同期します。


静止画を挿入したり、音声を複数流したり(実況とかね)、BGMを差し替えたりなど簡単にできますね。
動画に含まれる音声を流す(今回はゲーム内の音声)時のみ注意が要りますが、
それ以外ではかなりフリーです。フリーダムです。わっほい。
変なキャラクターを出現させたり、目線を入れてみたり、ネタを入れることが可能になります。

あと、真っ黒な動画を使って、メインのプレイ動画をトラックに入れることにより、
プレイ動画部分を好きな位置に配置することが出来るようになるのが最大のメリットです。
私の場合はプレイ動画部分を上部に位置させることにより、
空いた下のスペースを字幕の為に使用してます。

動画の周りに入れている枠とか、字幕用の枠とかもそれを見越して作成してます。
えぇ。他の人のプレイ動画を見てインスパイアと言うかパク…。

後は、音量を調整したり字幕速度を調整したり…。
エフェクトを入れたりしますが、
今回はここまでとします。


何か要望があればまた続きをするかもしないかもですが。
正直、動画にしながら解説した方が楽ちんだったような…。


前回の予告記事は見事にスルーした私は極悪非道なので、
次回の記事こそ旗を回収するんだ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こばんはー!
なるほろー
むーびーめーか~は、使ってないのでちょっと色々試して見ます!
参考になります。ありがとうございました。

No title

また詳しくやる予定ですが、内容をまとめてからにします。
どう考えても記事が長くなるのでw
プロフィール

koukou263

Author:koukou263
ニコニコに動画をうpしてた人
【ニコニコ動画】自作ニコ割
【ニコニコ動画】iM@Sうpリスト

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。