スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架空戦記の(ry 4回

9月と10月の記事を埋めるべくこっそりと未分類で更新を続けてます。
せこい考えを持つ動画投稿者こと私です。こんばんは。

この動画の完成予定は次回の嘘M@Sです。

元々、ルドラの秘宝とアイマスでの架空戦記は、
「iM@S 架空tale Party」と言う企画で既にうpされてました。
(ちなみに嘘M@Sがスタートする1年ほど前で、とあることが発端で始まった企画です。)

うpしたのは今はもう消去済みの「Romancing iDOL」の作者である「にけP」です。
もう視聴は無理なので、どんな感じだったかは補完wikiで確認ください。

その実力がルドラの秘宝で発揮されたのがコチラです。


いやもうね。
レベルが高すぎて正直ちびるくらいですよ。
ハードル高すぎですよ??

このレベルには達することは無理なので、違う方面でアプローチするしかないわけで。
さすがに中途半端なものを出すわけにはいけないです。

今回はシナリオを考えてプロットを作る回です。
「先帝の無念を晴らす!!」





(知らないほうが幸せですよね)


2008年から2009年にかけては、ニコマス界隈で架空戦記が流行った時期です。
2009年はノベマス、その後に卓M@Sが流行しました。

ニコマスにハマったのが架空戦記からである私にとって、
2008年の架空戦記はほとんど見てたんじゃねって言える位のニコ厨でした。
きっかけは、何度も言いますが「曹操がプロデュース業を始めたようです」で、
孟徳Pの作るハイレベルなコメディかつシリアスなシナリオには心奪われました。

正直、アイマスについては「三国志」で検索するたびに引っかかり、
アイマスうぜぇと思ってた頃だったのですが、
この作品で認識が大きく変わることになりました。

2008年になって増えていく架空戦記の中で、圧倒的なクオリティを見せてくれたのがにけPでした。
ロマサガ2を題材にしたRomancing iDOLは毎回うpされるたびに見てたくらいでして。

何を言いたいかってことですが、そんな私の中の神と同じ題材を扱うわけですから
相応の勇気が必要だと言うことです。

あと、半年で全体のプロットを完成させ、立ち絵等を用意する必要があります。
今の仕事を考えるとかなり厳しいですが、頑張りたいと思います。


【シナリオを作る前に】

先に申し上げて起きますと、私は9・18事件でやる気を失った側の人間です。
正直なところ、あの日以来アイマスに対して情熱が持てないのが事実でして。
(律子で長時間プレイしたモンハンも、あの事件以来滑稽なものに見えてきてしまい、全力でやる気を失った結果、全くプレイしてません。)

ルドラ×アイマスを作るとなった場合ですが、
おそらく引退作になるんじゃないかなと思ってます。

シナリオをしっかり作り上げて、ぶれない様にしながら最終話まで作り上げたいと思います。
うん。嘘M@Sでスタートしなくてもいい気がしてきた。
今のルドラ自体のプレイ動画もかなり荒れ気味なので、今は作れても作りませんが。

あと、2のグラを使う予定は一切ありません。
使いたくても自重します。


【言いたいことを言ったのでシナリオを考えます】

シナリオを考えると言っても、元シナリオをどこまで改変するか考えてません。
元シナリオの結末を見てから考えをまとめていきましょう。


最終章ラスボス→ミトラ
3段階の変身をするフリーザ様タイプ。
元々なんで戦うかって言うのが、4000年毎の種族の滅亡はこいつが首謀者だから。

何で4000年ごとに滅亡させてたかってのは、
いずれ攻めてくる宇宙の超生物に勝てるくらいの種族を生み出し、
地球を安泰にしたかったから。
滅亡と誕生を繰り返し進化を促すわけですな。

人間側としては滅亡させられては適わんので、ミトラをヤるしかない訳です。

ミトラはヤられた後に、宇宙の超生物が攻めてきたらこんな感じやでっていう忠告を残します。
んで、忠告されたけど人間らしく生きてこうってのが元の結末。


と言うか、最終章のシナリオはかなりスカスカですが、元のプロットはしっかりしてるらしく、
脳内補完しようとするとあっさり出来てしまう訳で。

オリジナル要素はかなり厳しい気がするので、このシナリオはそのまま使ったほうが良いかもしれない。

そもそも、月にまで行って敵を倒すと言うのはその前のシナリオ的に問題はないんですが。
いざ月に来たら、非常にあっさりしすぎててすぐ終わるんですよね。
どうにか密度を上げたいなぁ。

特にデューン役の春香がかなり不憫になってしまうので。
ただ、自分なりの結末は思いついたので、何とかなりそうな予感は出来てます。

テーマはアイマス2へのアンチテーゼ。

ではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koukou263

Author:koukou263
ニコニコに動画をうpしてた人
【ニコニコ動画】自作ニコ割
【ニコニコ動画】iM@Sうpリスト

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。