スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5大装置について

ここ最近つらいことが続いて、
落ち込んだりもしたけれど、
私は元気です。

で、前口上は終了。


ひっそりと更新するこちらのジャンル。
いつものことですが、メインの記事は何なのかがわかりません。

動画作成?
何だそれは?


【内容は格納】

本日のテーマは「5大装置について」です。
本当は小数について扱う予定でしたが、記述が面倒になったのでやめました。

前回の記事でも書きましたが、本職の人が見たら

「バカ言ってんじゃねーよ」

となりかねませんので、記事は格納します。

あと、よくわかんないところはこちらもよくわかりませんので、
ググってください。

責任逃れ完了!

では以下格納です。





――――――――――――――――――――
格納記事デスよー
――――――――――――――――――――


【5大装置について】

(引用元:e-Words様)
コンピュータのハードウェアを構成する主要な装置を5つに分類したもの。

1:入力装置
2:出力装置
3:制御装置
4:演算装置
5:記憶装置


図に表すとこんなん
139.png
(画像引用元:パソコンの仕組み様)

ざっくり流れをば。

① 入力装置でデータを取り込む
② 記憶装置でデータを保管する
③ 制御装置が必要な処理を指示する。
④ 命令通り演算装置が処理を行う。
⑤ 記憶装置ができたデータを保管する。
⑥ 出力装置よりデータを出力する。

以下、各装置の説明です。
この流れを見ながらだとわかりやすいかも知れない。


【1:入力装置とは】

その名の通り、データをコンピュータに送る装置
(マウス・キーボード・イメージスキャナ・マイク・カメラなど)


【2:出力装置とは】

その名の通り、データをコンピュータから出力する装置
(ディスプレイ・スピーカー・プリンタ)

とまぁ、上の2つは字面通りです。
が、少し突っ込んで学んでいくと、

例えば
ディスプレイについて

1:CRTディスプレイ
2:液晶ディスプレイ
3:有機ELディスプレイ
4:プラズマディスプレイ

など、一応種類があったりします。
要望があれば突っ込んだ説明を別記事でしたいと思います。


順番が前後しますが。。。

【5:記憶装置】

ここからほんのちょっとだけ複雑化していきます。

その名の通り、データやプログラムを保存する場所。
記憶装置には「主記憶装置」「補助記憶装置」の2種類があります。


「主記憶装置」

一時的な保存に使われる。

補助記憶装置に比べアクセスが早く、
DRAMという媒体を使っていることが多いため、
その特性である「電源を切ると内容が消えてしまう」と言う性質を持つ。


「補助記憶装置」

永続的な保存に使われる。

主記憶装置に比べるとアクセス速度は遅いが、
永続的に保存できるメリットがある。
例として「ハードディスク」や「DVD」や「ブルーレイディスク」・「フラッシュメモリ」がある。


【3:制御装置】
【4:演算装置】


この二つを合わせて中央処理装置(CPU:Central Processing Unit)といいます。
それに対して、上の3つを合わせると「周辺装置」と言います。


【3:制御装置】

各装置に対して制御を行う装置。

言うなれば工事における現場監督のようなもの。
全ての装置に命令を出すところである。


【4:演算装置】

もらったデータやプログラムを処理するところ。

どういう処理を実施するかは制御装置が判断する。
判断した内容通りに処理を行うのがこれ。


<例>

① キーボードから「2+3」と入力する。
② 記憶装置に情報が送られる(命令元:制御装置)
③ 制御装置演算装置に命令を送り、算術演算をするように指示。
④ 演算装置はその通りに処理。
⑤ 結果である「5」が記憶装置に送られる。
⑥ ディスプレイに結果である「5」が出力される。 



この5大装置については
覚えておいて損はないと思います。

と言うか、
覚えておかないと先に進めない部分のような気がします。
(ドラクエシリーズにおける盗賊の鍵的な)


ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koukou263

Author:koukou263
ニコニコに動画をうpしてた人
【ニコニコ動画】自作ニコ割
【ニコニコ動画】iM@Sうpリスト

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。